株式会社 RIDGE-I リッジアイ

Blogスタッフブログ

AI(人工知能)とは。 コンサルテーションフェーズの重要性

2016年12月7日 CEO

AIという言葉が新聞に出ない日はないという位に一部でバズワード化している中、非常に多くのクライアントから「AIって何ですか?」という質問を受けております。

AIといわれる単一の技術はなく、主に 自然言語解析・機械学習・統計解析の3領域の技術からどれか抜き出してAIと言っていることが殆どです。

 

この3つの領域で背景となる考えには共通のがあって一部重なり合っています。

そして、特に機械学習領域のディープラーニング(深層学習)強化学習の2技術(更にその組み合わせの深層強化学習)はGame Changerとして社会を変革させる可能性を持っています。

ニーズ・課題に対して、適切にディープラーニングを当てはめると、従来では想像も出来なかったような効果が生まれます。

しかし、残念ながら、ニュースで出てくるような「AIサービス」の多くで、この表で下の方にあるエクセルでも出来てしまうような技術などを無理やり当てはめて、ニュースバリューを高めるだけに使っている場合があります。

その場合、結局効果が出ないためプロジェクトも失敗しやすく、そして技術自体が正しく評価されなくなるリスクが出ているのが現状です。

AI活用といっても、まずニーズ・課題をきちんと認識し、そしてどの技術を選択・組み合わせて解決していくか検討する、という基本的な解決方法は変わりません。

その解決法の一選択肢として、正しくディープラーニング・強化学習といった新技術の可能性と限界を理解し、適切に活用していくことが重要です。
そのためRidge-iではコンサルフェーズを設け、ニーズの理解と適切な技術の選定から支援しております。