株式会社 RIDGE-I リッジアイ

Business事業内容

コンサルティング & AI ソリューション開発

AIという言葉が新聞に出ない日はないという位に一部でバズワード化している中、非常に多くのクライアントから「AIって何ですか?」という質問を受けております。

Ridge-i としては、昨今で言われているAI技術は主に 自然言語解析・機械学習・統計解析の3領域の総称だと考えて整理しております。

この中でも特に、ディープラーニングと強化学習の二つの技術に注力しております。

ここで重要なことは、ここから適当に技術を選んで、「AI」の名前の付いたサービスを使るのではなく、ビジネスニーズに合わせて、AIを一つの選択肢として考えることです。
AI技術でなくても解決できる課題、ディープラーニングで解決しなくてもよい課題について、無理やりAI技術を当てはめるのは適切ではありません。

Ridge-iでは、コンサルテーションフェーズを挟むことで、どの技術を選択するべきか判断してから、ビジネスとして効果が出る適切な技術とアプローチを提案しております。
このコンサルテーションフェーズでは、AIを一つの強力な課題解決の手段として検討します。

その結果としてAIを選択し、従来手法では解決できなかったような課題を解いたり、全く新しい商品力を作るために活かせると、とてつもなく大きな効果が見込めます。
バズワードとしてAIを提供するのではなく、正しくAI領域のポテンシャルを見極めて、正しいニーズに当てはめることをとても重視しております。

開発の方向と適用技術のスコープが見極められた後は、PFNのDIMoを導入、Ridge-iとして開発、もしくはSIerにAI開発を支援しながらの共同開発など、もっとも効率的な開発体制で進めていきます。

« 事業内容トップへ戻る

Pickupピックアップ