株式会社 RIDGE-I リッジアイ

Projectプロジェクト

少ない学習量で効率的に彩色するAI(放送用)

NHKアート様と共同で、放送品質を目指したカラー化技術を開発しております。

従来の手法では学習には数百万枚レベルの教師データが必要となりますが、今回のタスクはそもそもプロの着色工程を軽減するためのAI(機械学習・ディープラーニング)の導入であるため、基準とするプロの着色後フレームを多く用意することは出来ません。
そのため、教師データが少ない中でいかに高精度の着色結果を出力するかが中心となる課題に焦点を当て、プロが着色した数枚程度のカラー化フレームを効率的に学習することで、狙った色を精度高く自動カラー化が達成できることを実証いたしました。

プレスリリースはこちらをご覧ください。

 

白黒画像をカラー化するAI (汎用版)

白黒の動画・静止画をカラー化するAI (Deep Learning – CNN技術の応用)を開発しました。

ローマの休日をカラー化したサンプル動画となります。(多くのシーンを見るために3倍速にしています。)

学習の流れ

ディープラーニングを駆使することで、様々なシーンに対応したAIとなりました。

単純な変換では不可能であった、肌の白黒の値と、空の白黒もきちんと塗りわけられています。

1時間の動画ならば約1~2時間でカラー化が可能であり、大幅な作業の節約が可能です。

しかし、こちらの汎用的なCNNでは全体の雰囲気を出すレベルの彩色は得意ですが、服や車など、どの色でも正解となってしまうようなケースに全てセピア色になるなど不得手な部分があります。そういった課題を克服し、放送用に特化したAIも開発しております。

お問い合わせはcontact@ridge-i.comへお願いします。

Pickupピックアップ