株式会社 RIDGE-I リッジアイ

Projectプロジェクト

白黒映像カラー化AI

Ridge-iとNHKアートは、デジタル彩色技術とAI技術の融合による白黒映像の自動カラー化技術の共同開発を行っております。

白黒映像をカラー化するには、映像に使われている1フレーム1フレームを人間の手で彩色する必要があり、一つの作品を完成させるのに膨大な時間と手間がかかっていました。

今回Ridge-iがNHKアートと共同で開発した技術は、1カット内の数枚のフレームのみ人間が彩色を行い、その情報を元に、残りのフレームはAIが自動で彩色を行います。これにより、人間がデザインコンセプト作りなど、より効果的な作業に集中することができるようになるだけではなく、放送品質を維持しながら全体の作業工程を削減し、作業効率を高めることに成功しました。

ディープラーニング比較画像

映像の彩色実績

これまでこのAIを用いて、下記の番組に用いられたカラー化映像の一部を彩色しました。
実績については今後もアップデートして参ります。

現在さらなるサービスの効率化を目指し、Microsoft社が提供するクラウドサービスのAzure環境でのサービス展開に向けて検証に取り組んでおります。まだ検証の段階ではありますが、高い効果が期待できる結果を得ることに成功しております。

▼詳しい内容はスタッフブログで紹介しておりますので、ご参考ください。

カラーライズAIを用いたオンプレミ&スクラウド環境の比較

白黒映像カラー化AIへのお問合わせ

サービスに関するご質問などありましたら、下記お問合せフォームページよりお気軽にお問合わせください。

お問合わせへ