ENTRY
ENTRY

GET TO THE TOP

想像から創造へ

SCROLL

INTRODUCTION

最高峰の先端技術を活用し、
ビジネスの最高地点「Ridge」を
同僚・クライアントと目指します。

最先端技術とビジネスが融合した
最高のソリューションを提供することで、
新しい未来を切り開く

エンジニアとしての技術追求と
社会インパクト創出の両立を目指す

様々なプロフェッショナルが、同僚同士に
限らずクライアントとともに研鑽しあう

Ridge-iはそのような想いのもとに立ち上げられた会社です。
ビジネスニーズや課題と先端技術がぶつかりながら高みに登ることで、
そこから新しい未来の展望へとつながっていく。
まるで山の稜線「Ridge」に立つことで、次に登るべき山々がみえてくる、
そのイメージから社名に「Ridge」をつけました。
技術の可能性を共に考え 、プロフェッショナル同士で切磋琢磨しながら、
社会にインパクトとして届けていく仲間をお待ちしています。

RECRUIT INTRODUCTION

MESSAGE

スタッフから皆さんへメッセージ

当社への応募をご検討中の皆様へ。
Ridge-iのエンジニアにはそれぞれが
仕事にかける思いがあります。

  • 柳原 尚史
    創業者 代表取締役社長

    創業時から一貫しているコンセプトとして、最先端技術と最高のビジネス活用スキルを組み合わせて、革新的なソリューションを作り上げる、という目的があります。正しく課題を解くには、機械学習・ディープラーニングなどの統計的学習手法「だけ」で解くわけでなく、これまでの技術を理解した上で、ソリューションを構成する「一つのパーツ」として先端技術を認識する事が重要であり、技術者として幅広い知見が求められます。また新しい技術を使ったプロジェクトでは、プロジェクトの進め方にも変革・挑戦が多くあり、ビジネスコンサルタントとしてのスキルも求められます。こういった困難を乗り越えて、先端技術の可能性を世に正しく届け...

    MORE MESSAGE

  • 牛久 祥孝
    Chief Research Officer

    まず私からのメッセージをお送りする前に、私の肩書についてご説明しないといけないかもしれませんね。私は別の新興企業研究所で研究グループを主宰しながら、こちらでも最新の研究成果を社会実装するためのお手伝いをしております。Ridge-iで重要視したいのは、それぞれがプロフェッショナルである領域の多様性です。この会社には、多様なバックグラウンドと多様なキャリア志向をもつ人材が集まりつつあります。私は大手企業研究所の研究員や大学の教員を経て、それぞれが第一線のプロとして遺憾なく能力を発揮しあう環境を実現したいと思い、Ridge-iを含めた2つの新興企業で働いています。他にも、博士号を取得してビジネス...

    MORE MESSAGE

  • Motaz Sabri
    エンジニア

    AIで人の動きの速度やその違いなど多様性を正確に判別するためにはたくさん実験・データ量が必要になります。その一人では抱えきれない実験をプロジェクトのチームだけでなく会社全体が手伝ってくれました。Ridge-iは、会社全体で新しいチャレンジに向かっている会社。Startupとしての雰囲気が強く日々解決している課題もユニークで楽しいです。ただ誰でも居られる環境でないのも事実です。未経験でも仕事内容に追いつくのは可能ですが、熱量がないと長期的にこの領域に居続けることは難しいです。Ridge-iは建設的なキャリアに理解を示してくれる会社でもあり、入社後すぐプロジェクトに参加できる、適性がある人にはとて...

    MORE MESSAGE

  • 横山 慶一
    ビジネスストラクチャリング

    「テクノロジーを活かして、新しいビジネスを創りたい」と思いRidge-iに1年前に入社しました。私は、これまでITテクノロジーを中心と経験を積んできましたが、AI領域は新たな挑戦でした。当初は、どのように考え・行動するか迷いがありましたが、同僚の協力、上司からフィードバック、自分自身でも勉強したりして、キャッチアップに努めました。今では、大手企業とともにAIを活かした新規サービス共同開発等重要な案件を担当しており、私の役割は、お客様と、そのサービスのソリューションの設計を行うことです。お客様の作りたいサービスを深く理解し、Ridge-iのエンジニアの技術力を活かし、私は、両者をつなぐ...

    MORE MESSAGE

  • 井手 秀徳
    エンジニア(インターン)

    現在私は、別の研究所でリサーチアシスタントをしつつ、インターンとしてRidge-iで週一回勤務しています。週一回勤務という中で、プロジェクトに参加できる方法を模索しつつ、人物照合を行うプロジェクトにて、先行研究をプロジェクトに生かせないかなどを提案・検証する業務を行っています。このプロジェクトでは、チームとクライアントが高い価値を一緒に作り出そうとしており、実際にプロジェクトを進めている姿が「ridge」の言葉を体現していると思います。その中の一員としてインターンができるのは、非常に環境に恵まれていると思っています。

  • 杉山 一成
    執行役員 ビジネスストラクチャリング

    私が、Ridge-iに入社を決めたのは、AIに限らず、今後来るであろう幅広い技術領域について、「最先端技術x研鑽されたビジネス能力」により、社会へ価値提供していくというVisionを持っていたためです。現時点では、DNN(Deep Neural Network)を中心とする"AI"技術を活用したビジネスを展開していますが、何年後かは分かりませんが、第2、第3の技術的な波が来ると思っています。そのために、柔軟性があり、強い好奇心を持ち、各々がプロとして専門性を持ったチームを、お互いに刺激し合いながら、今まさに作っているフェーズです。その際に、新しい技術領域を学び、それまでに蓄えたケイパビリ...

    MORE MESSAGE

  • Morgan Lefranc
    エンジニア

    Ridge-iでは自身のプロジェクト以外も、他人のプロジェクトにサポートとして参加します。新しい観点が必要となる時や、アイディアが出ない時など、新しい価値を生み出すための仕組みもあります。この会社では当たり前のことですが、他の会社にはあまりないと思います。そのためプロジェクトの中で、様々な挑戦をしても怖くないです。他の領域からAIエンジニアの領域で一人前のエンジニアになるには、スキルと技術力をアップデートし続ける必要があります。この仕事が誰にでもできる容易な仕事ではないが、その分魅力的です。そこに恐れずチャレンジできる環境はとても特別だと感じます。

  • 市來 和樹
    エンジニア

    Ridge-iは学びに対してとても寛大な会社。今年は海外視察を支援してもらいCVPRのワークショップに参加させてもらった。また社内に牛久さんや玉木さんといった業界を牽引するような専門家と気軽に相談できるような環境がある。ルーティーンワークはないため、毎日新しいことを調べ、みずから 勉強する必要がある。ただ一人の勉強では限界があるため、こういった支援があることはとても助かっている。たくさんのサポートがある分、成果を求められますが、AI領域で仕事をしていきたいエンジニアにとっては最高の環境だと思います。

  • 伊澤 遼平
    エンジニア

    「自ら実装することを通じて世の中の課題を解決したい」。そんな想いで、他業種からエンジニアとしてこの世界に飛び込みました。入社してからは挑戦の毎日です。ディープラーニングのモデルの構築・改良を始め、何百万枚もある画像を解析するための開発、複数シナリオを想定したシステム設計など、常に自分の能力以上のアウトプットを求められてきました。日々、新しい知見・技術を身につけることに必死ですが、トライアンドエラーを繰り返しながら課題解決に取り組んでいく中で、自分のできる幅がどんどん広がっていくのを実感しています。そんな風に成長を実感できるのは、Ridge-iの環境があるから。成長意欲の高いエンジニア、幅広...

    MORE MESSAGE

  • 吉江 彰洋
    ビジネスストラクチャリング

    私はコンサルティングファーム、SIer、事業会社やVCを経験し、Ridge-iに入社を決めました。AIが社会に完全浸透するのは、まだ先の話だと思いますがAIで価値提供ができるレベルまで技術は進歩しています。ただし、今の流行の機械学習を中心にしたDNNなどだけで価値を生み出すのは難しいです。今の時代でAIを上手く利用できるのは、既存の技術や新たに生まれる技術を組み合わせて、ビジネスに何が最適かを固定概念に縛られずに柔軟に選択し適用できる企業だけです。Ridge-iはそれが提供できる数少ない集団だと思います。AIを当たり前の社会にするには、社会的にも技術的にまだまだ苦難の道がたくさんありますがビ...

    MORE MESSAGE

  • 阿部 大志
    エンジニア

    これからAIソリューションの世界に飛び込みたいと考えているエンジニアの皆さんにお伝えしたいことがあります。それは、ディープラーニングに強い関心と意欲があって、すでに何らかの勉強を始めている方なら、いきなりリサーチャーになるのは難しいとしても、顧客折衝・要件定義を中心に行うエンジニアにチャレンジするのは十分に可能だろうということです。少なくとも今の段階なら、チャンスがあるはずです。SIベンダーなどで顧客折衝・要件定義の経験がある方は、もちろんその経験を活かせます。ここはこれから大きくなる業界。入るなら、今は良いタイミングだと思います。

  • Aaron Bell
    エンジニア

    社員のみなさんは、他の人のプロジェクトであっても興味を持って、いつ質問しても助けてくれるし、お互いを尊重しています。またポテンシャルを見せるチャンスが用意されており、入社後すぐ会社からの支援をもらい学会に参加させてもらったり、e-learningなどもあります。大学院でもエンジニアリングをしてきましたが、個人ということもあり1つの課題に3年ほどかかっていたけれど、今は他のメンバーと一緒に仕事するため、非常に整理されており、とても早いペースで進めることがで、実装フェーズに早く到達できるので、とても楽しく仕事できています。また私はLGBTですが、会社で不便を感じたことがなく、ワークスタイルとしてR...

    MORE MESSAGE

  • 本居 繁隆
    エンジニア/マネージャー

    私はプロジェクトマネージャーとして「如何にしてプロジェクトをゴールに導くか」また「そのためにすべきことは何か」を常に考え、実践することを心がけています。AI領域におけるシステム開発は、これまで解決できなかった問題・課題をAIによって解決しようとするチャレンジに満ちたものが多く、それゆえ、常に新たな課題と隣り合わせであるという困難さがあります。1つの課題を解決しても、また新たな課題が出てくるということも多いのですが、そのような幾つもの課題を乗り越え、実際に社会で役に立つシステムが出来たとき、お客様と喜びを共有することができます。それもまた、プロジェクトマネージャーの醍醐味の1つだと思います。

  • 木村 正成
    エンジニア

    現在Ridge-iには、機械学習だけではなく様々なバックグラウンドを持ったエンジニアが所属しています。言い換えると、自分一人では到底出会えなかったであろう分野に明るいメンバーと互いに高め合うことができる環境があるということです。常に学び続ける意欲と様々な分野に飛び込む好奇心を持ったみなさんと一緒に働けることを楽しみにしています。

  • 佐藤 利鷹理
    エンジニア

    ソフトエンジニアの中でもAIエンジニアは、特に成長を求められ続ける業種ですが、Ridge-iには自己研鑽を続けるプロフェッショナルが多く働いている環境です。プログラマ・研究者・コンサルタントなど、各領域のプロフェッショナル同士の技術交流によって日々「隆起」しています。私はそこに所属している事に嬉しく思うと同時に、同じように成長を楽しめるような仲間がこれから参画してくれる事を楽しみにお待ちしております。一緒に最先端領域を楽しみましょう。

/

Ridge-i TEAM

すべてのメンバーが、
ビジネスストラクチャリング、
AIエンジニアリング、リサーチャーを平等に実践しています。

Ridge-iは現在26名で運営されており、26名のうち18名がエンジニアです。
すべてのエンジニアが、ビジネスストラクチャリング、AIエンジニアリング、リサーチャーとして
プロジェクトごとに役割を変化させながら、様々な領域のプロジェクトに取り組んでいます。

MEMBER’S NEWS

Ridge-iで働くエンジニアは論文発表やイベント登壇、執筆、勉強会など
様々な活動をおこなっています。

ENVIRONMENT

エンジニアの快適な学びをサポートしています。 Ridge-iではこれらのサポートをより活用できる環境を目指しています。

Ridge-i System

採用に関する各種条件

福利厚生

各種社会保険完備(厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険)、慶弔休暇等

定期健康診断実施

待遇

経験、業績、能力、貢献に応じて、当社規定により優遇

交通費全額支給(新幹線通勤者もあり)

試用期間3ヶ月-6ヶ月

会社業績および個人のパフォーマンスに応じたボーナス・昇給(基本 年1回)

ラップトップp.textC等、各社員の要望に合わせて会社支給

勤務体系

週休二日制(土・日)、祝祭日、年末年始休暇

当社規定による年次有給休暇制度(10日~)

夏季休暇5日

専門労働型裁量労働制(みなし労働時間:8時間)

Global Talent向け

経験豊富な行政書士によるサポート

就労ビザ取得、切替費用

学会参加 支援

海外・国内の主要学会、イベントへの派遣(論文採択者および業績優秀者)

2018年 GTC, CVPR, ACCV
2019 年 CVPR, 人工知能学会

兼業

兼業先が競合関係でなく、かつ兼業を許可していること

守秘義務について問題が起きないこと

Ridge-i業務に対してプロとして成果をだしつづけるべく、負担のバランス・スケジュールを自身でコントロールすること

産総研との兼業者など複数います。詳しくはこちら

REQUIREMENT

募集職種一覧

AIエンジニア

業務内容

クライアントが抱える課題に対して、統計的・機械学習的手法によるソリューションを調査研究及び考案し、実装する

クライアントとの打ち合わせにおいて、技術的な面での進捗報告や議論に参加する

アーキテクトと一体になってプロジェクトを推進する

求めるスキル

ディープラーニングに限らない、統計的手法や機械学習手法全般の基礎的な知識

ライブラリやOSSを用いて機械学習手法を実装できる能力
使用ライブラリは不問。自力で一から手法を実装できる能力があれば尚可

英語を用いた先行研究調査能力
技術的な語彙を含めた日常会話レベルの英語スピーキング能力があれば尚可

難解な機械学習手法を平易に説明できる能力

求める人物

「ビジネスと最先端技術の最高のバランスを追求する」という、Ridge-iの想いに共感できる方

クライアントの期待を満たし、超えるために、当事者意識を持って、自分で考え、行動し続けられる方

不確定要素とプレッシャーのある環境下でリーダーシップやチームワークを発揮できる方

エンジニアリングバックグラウンドを持つメンバーと積極的にコミュニケーションできる方

ディープラーニングをはじめとした最新技術のトレンドをキャッチアップし続けられる方

給与レンジ

新入社員 第二新卒:500万~

経験者、マネージャークラス:600万~1200万

ビジネスストラクチャリング 事業開発

業務内容

クライアントや業界が抱える課題に対して、ディープラーニングを中心としたAI技術を活用した戦略を提案

クライアントや業界が抱える課題を見極め、その解決の為のビジネス・技術要件を整理し、ソリューションを設計

クライアントやパートナーとのコニュニケーションや自社のエンジニアとの技術議論を通して、コンサルティング・PoC・開発・商用化まで、割り振られたプロジェクトを責任を持って推進

求めるスキル

コンサルティングファーム、システムインテグレーション等の実務経験 があれば尚よし

ディープラーニング、機械学習を中心としたAI技術の学習・習得

数的分析能力の高さ、ロジカルシンキング

困難な内容を分かりやすく説明できるコミュニケーション能力

※上記スキルについて第二新卒のポジションでは、意欲と可能性を評価します。

給与レンジ

新入社員 第二新卒:500万~

経験者、マネージャークラス:600万~1200万

リサーチエンジニア

業務内容

実業の世界で、最先端の研究や海外論文をリサーチして質の高い技術成果を上げる

エンジニアに研究技術知識をシェアしながら、一緒にクライアントの課題解決に取り組む

問題意識の高いクライアントが抱える課題に対して、統計的・機械学習的手法によるソリューションを調査研究及び考案し、実装する

求めるスキル

ディープラーニングに限らない、統計的手法や機械学習手法全般の基礎的な知識

ライブラリやOSSを用いて機械学習手法を実装できる能力
使用ライブラリは不問。公開されているプログラムを用いずに自力で一から手法を実装できる能力があれば尚可

英語を用いた先行研究調査能力
技術的な語彙を含めた日常会話レベルの英語スピーキング能力があれば尚可

難解な機械学習手法を平易に説明できる能力

求める人物

「ビジネスと最先端技術の最高のバランスを追求する」という、Ridge-iの想いに共感できる方

GitHubやブログなどで技術情報を発信している

エンジニアリングバックグラウンドを持つメンバーと積極的にコミュニケーションできる方

ディープラーニングをはじめとした最新技術のトレンドをキャッチアップし続けられる方

給与レンジ

実績、能力により上限なし:600万~

管理

業務内容

人事、採用

経理、財務

広報、PR

法務、総務

その他一般事務

この中から得意とする業務をメインとして担当していただきます。

求めるスキル

バックオフィス業務の経験

PCスキル(エクセル、ワード)

コミュニケーション能力

マネージャー以上はマネジメント経験

Ridge-iのカルチャービジョンにフィットする方

優秀な同僚と共にスキルと経験を高めあう環境が好きな方

自発的に学習・挑戦ができる方

プラスαを出すことにこだわる方

会社の成長過程をプレイヤーとして経験したい方

給与レンジ

担当者:350万円~

マネージャークラス:600万~

このサイトでも募集しています。

MEMBER’S NEWS

Ridge-iの事業内容については
こちらも御覧ください。