COMPANY 役員紹介・技術顧問

社外取締役

田丸 健三郎 / Kenzaburo Tamaru

1992年マイクロソフト入社。米国 Microsoft Corporation(Redmond)にて、主にメッセージングシステム、ディレクトリサービス、およびグローバル分散処理システムの研究開発を担当。
機械学習によるルーティングの最適化、コミュニケーションデータ(自然言語)の分析、モデル化に従事。
その後、アジア(日本、台湾、韓国、中国)におけるサーバーアプリケーション製品群の研究開発グループ統括責任者を務めた後、2009年10月より業務執行役員 ナショナルテクノロジーオフィサーに就任後は、エンタープライズアーキテクチャ、ドキュメントフォーマット、文字コード、プログラミング言語等の標準化などに携わり、現在は深層学習のソリューションへの応用、AI学習用データの様々な課題に取り組んでいる。
総務省 情報通信審議会 陸上無線通信委員会委員、ISO/IEC JTC1 SC2、SC22など複数の公職を兼務。

共同研究者

玉木 徹 / Toru Tamaki

1995年からコンピュータビジョン、画像認識、パターン認識、動画像処理、医用画像処理に関する研究に従事。
2001年名古屋大学工学研究科において博士号取得後、2001年から2005年まで新潟大学工学部情報工学科・自然科学研究科情報理工学専攻 助手、2005年から2020年まで広島大学工学部・情報科学部・大学院工学研究科・先進理工系科学研究科 准教授、2020年から名古屋工業大学工学研究科情報工学専攻 教授として学生の研究指導にあたる。
2015年から2016年にかけて客員研究員としてフランスESIEE Paris / Université Paris-Estに滞在。

CEOとCROでブログを書いてます。是非ご覧ください。