株式会社 Ridge-i リッジアイ

R&Dリサーチ&デプロイ

R&Dリサーチ&デプロイ

リッジアイは、自社でのR&Dを実施しています。開発としてのD (Development) は当然ですが、論文発表や特許申請 (Research) の際には必ず社会への実装 (Deploy) を意識した試作や発信も行っており、これがリッジアイで重視するR&Dの営みです。

最近のR&D事例

同一人物トラッキング

カメラに映った人物それぞれに自動でIDを割り振り、追跡する技術です。
人物の事前登録は不要で、上着を脱いだりマスクを取ったりしても同一人物と判定できます。

カメラ1台での人物3次元姿勢推定

1台のカメラだけでも人間の姿勢を奥行き付きの3次元空間内で推定できます。
映っている人がどこを向いているのか、何に触れたのかなどを解析できる重要な技術になります。

画像の影を自動除去

写真内で影になって見えにくい部分を自動で発見して鮮明化する技術です。
暗くなっていても実際には存在する色情報を活用し、影でないエリアと同じような画素値へと復元できます。

© 2020 DigitalGlobe, Inc., a Maxar company.

弊社メンバーの論文

著者Masanari Kimura(Ridge-i), Masayuki Tanaka
タイトルInterpretation of Feature Space using Multi-Channel Attentional Sub-Networks
学会CVPR2019 Workshop
年度2019
著者Masanari Kimura(Ridge-i)
タイトルLarge-Scale Landslides Detection from Satellite Images with Incomplete Labels
学会NeurIPS2019 Workshop
年度2019
著者Jonathan Mojoo, Motaz Sabri(Ridge-i), Takio Kurita
タイトルVideo Super Resolution with Estimation of Motion Information by Using Higher Resolution Images Obtained by Single Image Super Resolution
学会IJCNN2019
年度2019

事業紹介へ戻る